軽犯罪というのはなかなか厄介でもあります

法律

軽犯罪というのはなかなか厄介でもあります

軽犯罪というのはなかなか厄介でもあります

法律の中でも軽犯罪というのはそんなにイメージできるものではないことが多いです。
例えばポイ捨てとか、迷惑行為などはそれに該当することがあります。
ですから何気なくやってしまうこともよくあったりします。
立ち小便など立派に軽犯罪法になりますので注意しておきましょう。
犬の放し飼いとか散歩する時にリードを外したりするとこれも軽犯罪法にひっかかる可能性がありますので注意しておきましょう。
重罪というわけではないんですがそれでも科料になったりしますので避けられることは避けましょう。
最初に軽犯罪を犯したからといっていきなり警察にどうこうされるということはなく最初は注意で済むことが多いです。
つまりは、いきなり逮捕ということはないので心配することはないでしょう。
知らないことも意外とよくあったりするのは軽犯罪法と言えるでしょう。
しかし他の法律でも入れるように知らなかったで許されることではありませんからできるだけ学んでおきましょう。