法律で規制がかかったエステの勧誘行為

法律

法律で規制がかかったエステの勧誘行為

法律で規制がかかったエステの勧誘行為

女性にとって至福のひと時と癒しを与えてくれるエステサロンは、キレイにもなれる場所ですから最高のサービスです。
でもエステサロンには、イコールで強引な勧誘というイメージがあります。
一昔前の美容業界にはまだ、さほど法律の厳しい規制もなく、エステサロンも新規顧客獲得のため、スタッフは必至で勧誘をしなければなりませんでした。
本当はお客さんをキレイにしたくてエステティシャンになった人たちも、現場ではノルマに追われるようになり、いつしか最初の夢や希望も忘れてしまった状態です。
時代という背景がエステサロンの、強引な勧誘行為を後押しした部分はありますが、断り切れない女性は望まない高額なエステ契約をする羽目になり、問題は大きくなるばかりでした。
エステサロンに対して日本の法律が動いたのは1999年からであり、ここを皮切りに強引な勧誘行為は法律で規制をされています。
現代ではホームページでも、勧誘行為をしないという約束事を掲げるサロンも増えていますので、エステサロン通いも安心です。